こんにちは。英語担当の杉村です。

 すでに授業で使い,宿題も出している桐光のテキスト(英語)についてです。
今年度,桐光学院の英語のテキストは教科書大改訂を機にリニューアルさせ
ています。

 もちろん,教科書準拠ですが,本体の問題集はもちろんのこと,付属のコンテ
ンツ
が充実していて使い方によっては大いに役立つ代物です。

 テキスト配布時に生徒にはすでに説明していますが,学校もそろそろ教科書
内容に入っているので,いよいよその新コンテンツを試す時がきました。

 例えば,英単語。今年からの指導要領改訂で従来1200語だった中学校履
修単語数が2200から2500語に大幅アップ。単語を覚えるのにいままで以上
に時間を割いていかなければなりません。

 単語は,覚える際,目だけで単語を眺めていても覚えません。手で書い
て覚えることも誰もがやっていること。それに耳で聞く口で発音する
という行動を一緒に行うことで集中力が高まり,効率よく覚えることがで
きるのです。

 単語を覚える手順は,以下の通りです。

①読み方(アクセントを含む)を聞く

②①をまねて実際に自分で発音してみる

③意味を確認する

④つづりを書いて覚える



 英語の桐光テキストは音声にもばっちり対応しています!別冊でついて
いる冊子
「定期テスト対策」“スコアアップ”(青色の冊子のほう)には
①のとき,にこれを活用してください。
教科書に出てくるすべて新出単語の発音音声がついています。

 上記手順の音声を聞けるサイトに表紙裏のQRコードでアクセスし,まずは
音で単語を認識できます。これを普段から単語の学習に使うことで効率よく
単語の勉強ができます。

 生徒にはすでに以上の事は話をしていますが,実際に実践しているかどう
か生徒に確認してみようと思っています。

 スマホを持っている生徒はよいですが,持っていない生徒は,生徒からそ
のアクセスを親御さんに求めてスマホを貸してくれるように依頼があるかも
しれません。

 その際は保護者様へ,私からもご協力をお願い致します。