こんにちは。理科担当の橋本です。

橋本壮生の壮生は「もりお」と読ませます。

響きが珍しいのか、ずっと同じクラスだったクラスメイトに

「そういえば、もりおの本当の名前ってなんていうの?」と卒業式の日に聞かれました。

三年間あだ名だと思われていた本名です。

「もりお」が名字だと思っていた部活の後輩もいましたね。
自己紹介
昨年末に大井川鉄道の「門出駅」と「合格駅」に合格祈願に行った時の写真です。
(現在の顔は、これより10kg分ほどすっきりした顔です)

昨年できた「合格駅」は、今年も行こうと思っています。

とはいえ、神頼みは人事を尽くした後ですね。

まずは
「納得して問題を解き進めること」
「理科の点数の取り方」

この二つをしっかり伝えていくことで、理科に対する自信をつけていけるよう指導しています。

中郡校の生徒は「なぜ」を大切にする生徒が多いので、質問にはできるだけ細かく答えるよう心がけています。

「なぜ」を解消して「アウトプットを多くする」ことで、理科の点数をとり、「理科はわかる」という自信がつくよう指導していきます。


橋本壮生