先日終了したばかりの第2回標準模試。
次は11/1(日)に第3回標準模試があります。

ここから受験生はテストで強くなっていきます。
と言ってもテストはやりっぱなしでは意味がありません。
だから模試を行うごとに鈴木先生から自己採点の指示が出ているのです。

自己採点は点数を出すことが目的ではありません。
テスト終了直後にもう一度解き直しをして自分のできなかったところを修正していくことが大きな目的です。
テストは普段の勉強以上に集中して取り組んでいるのでそこで間違えたことの気づきは自分の力になりやすいのです。(時間がたってから解き直しても印象が薄まります。)

ここからもどんどん色々なテストや模試が繰り返されます。
普段の勉強そしてテストや模試でどんどんパワーアップしていきましょう。