今日は、午前6時20分から中郡中の塾生を対象に、朝学を実施しました。

保護者様には、早朝からご協力を頂き、誠にありがとうございました。

一番早く来た生徒は中3生の女子。

午前6時に到着。

すぐに勉強に取り掛かっていました。

朝学は質問できる最後のチャンス、どんどん質問しようと生徒たちに声をかけ、朝学スタート。

全員が揃い、一時間という限られた時間ではありますが、集中して取り組んでいました。

私も、岩本先生も、教室の中をぐるぐる回り、多くの質問に答えていきました。

テスト当日の朝学は、他の対策授業とはまた一味違う緊張感があります。

私は、この緊張感が大好きです。

眠い目をこすりこすり来ていた生徒たちが、目を見開いて問題に取り組む、独特の緊張感。

最後の確認、最後の質問をしていくことで、テスト対策を万全に終了。

この朝の一時間は、何物にも代えることはできない、一時間に感じます。

これが朝学の醍醐味。

毎回、朝学をやってよかったと思っています。

保護者様にもご迷惑をおかけしてまで実施している朝学ですから、それなりの価値がなくてはならないと思いますが、毎回、それ以上の価値を感じています。

今回もすばらしい朝学となりました。

保護者様のご協力、本当にありがとうございました。

いよいよテスト対策も本日で終了となります。

あと1日、どうぞよろしくお願い致します。


積志中と浜名中も朝学をできることなら実施したいのですが、校舎から中学校までが遠いため、実施できず、すみません。

直前対策までで、しっかりとサポートしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。