GWもいよいよ今日で終了。

新型コロナウイルスがまだ収まってはいませんが、明日から授業を再開していきます。

さて、最終日の今日も、元気に5㎞、先程走ってきました。

私がジョギング、ウォーキングに欠かせないのが、イヤホン。

小さいころからピアノなどに触れてきた私は、どうしても音質にこだわってしまいます。

いくつかイヤホンを持っているのですが、ジョギングに愛用しているのが、このイヤホン。
20200504_153132

AFTERSHOKZ(アフターショックス)のAEROPEX。

普通のイヤホンではなく、骨伝導イヤホンです。

普通のブルートゥースイヤホンと違うのが、耳をふさがないということ。

そして、抜群の安定性で、落ちる心配がゼロです。

ロードレースの大会でも唯一の使用が認められているイヤホンらしいです。

他のイヤホンに比べると、低音は少し弱いですが、中音~高音はクリアに聞こえます。

普通のブルートゥースイヤホンは低音まできれいなものもありますが、ジョギングをしているとどうしても落ちる心配があります。

また、多くのブルートゥースイヤホンがカナル型と言われるイヤホンで耳の中にまで入れるので、自分の足音などが響いてとてもジョギングには使えません。

イヤーピースが何種類かセットになっているイヤホンがこのカナル型というイヤホン。

私の体験上、カナル型のイヤホンはスポーツ用と書かれていても、足音で音楽が聞こえないので私はおすすめしないです。

両耳を指でおもいっきりふさいだ状態で走っている感覚になりますので。

それに比べてこの骨伝導は、耳をまったくふさがないので、外の音も普通に聞こえます。

もちろん、自分の足音も響いてきません。

車や自転車が近づいてきてもこれで大丈夫。

あえて外の音が聞こえるので、初めて使ったときは逆に感動しました。

さらに、防水も完璧。

防水のイヤホンも持っていますが、汗をしっかりと拭き取らないと充電器がやられてしまいます。

それに比べると、8時間も持つし、ジョギング後はそのまま水で丸洗いできるのも楽。

もう半年ほど使っていますが、故障もまったくしません。

私の愛用イヤホン。

ちょっと感動したイヤホンだったので、ついブログにあげてしまいました。