昨年の年末に、内申点のデータを作成しました。

中1生と中2生の保護者様には、年末の挨拶とともに、ぜひご覧くださいと一言添えていました。

お母様やお父様にも是非見て頂きたいデータ。

しかし、一番見て欲しかったのは、生徒たち。

特に技能教科の内申点がなかなか取れない生徒たち。

何時間もかけて、データを作成し、それをブログにあげました。

一日ですべてを作り終えることができなかったので、お休みも少し使って、データを作りました。

それだけ、見て欲しかったデータ。

1年後、2年後に受験を控えるみんなに、今からなら十分時間もあるので、がんばってもらいたいと思い、作成しました。

年始の授業で、生徒たちにも、ぜひ内申点のデータを見て置くように、そして、行動を変えていくように話しました。

まだ、お子様が見ていないようでしたら、ぜひ見せてあげてもらいたいと思います。

点数は私もお手伝いができますが、内申点に関しては、学校での授業態度などもあるので、なかなか私がお手伝いできることではありません。

中3になったら、いきなり内申点が上がるということはありません。

中3生は、一生懸命努力したから内申点が上がっています。

今からがんばれば、もっと上がるかも。

そして、内申点はすぐに上がりにくいというのもあります。

少しずつ上げていかなくては。

今からなら、まだ色々努力できます。

がんばったけれども上がらなかったという結果が出ても、今ならどうがんばればいいかを考えて、他の努力の仕方も試すことができます。

中3になってからでは、遅いのです。

今からがんばってもらいたい。

そのために、一生懸命作ったデータ。

生徒たちに見てもらいたかったデータ。

私の想いが詰まったデータです。

みんなが中3になる前に、がんばってもらいたくて作りました。

まだ見ていない生徒は、是非見てもらいたいと思います。