鈴木先生の昨日のブログ
http://nakagori.blog.jp/archives/1071905472.html
芝本校で七夕の日にテキストを完了した生徒がいます。
どこにでもいる普通の中学生です。
この生徒も楽に進めていたわけではありません。
毎日毎日塾に足を運んで,終わらない終わらないとページを積み重ねていました。

彼は3週間ほど前期末が終わり,成績の伸び悩みに苦しんでいました。
もう勉強もしたくない・・・と。
学校でも上位に入る生徒です。部活も運動部で頑張っています。
私は芝本校で指導しているのでたくさん彼と話をしました。

何か吹っ切れたのか,姿勢を変え勉強をスタートさせていました。
今まで自習をしていても,誰かが教室に入ってくると振り返っていた生徒が,周囲を気にすることなく机に向かっていました。
何としても七夕までに終わると,自分に目標を持って取り組んでいました。
本気になると姿勢が変わる。ということを改めて感じさせてくれました。
もちろん彼にとっては始まったばかり。
これからが勝負です。

中郡の生徒達も先日の鈴木先生の話で少し変化が見える生徒が何人か出てきました。
テキストの進み具合が良くなってきました。
もちろんまだ声が届いていない生徒もいます。
しかし,時間は待ってくれません。学調までの時間はどんどん迫ってきます。

みんな同じ中学生
大切なのは成績を伸ばしたい・この高校に行きたいという気持ち。

私もどんどん声をかけていきます。