土曜日は中3生の勉強会に続き、中1生の勉強会がありました。

中3生の勉強会は、桐光のテキストを進めることがメイン。

私から、特に指示がなくても、そういった、難しい問題のものを進めています。

そして、質問をして、わからない問題を解決していきます。

しかし、中1生の勉強会。

今回の勉強会はあえて指示を出していなかったので、何をみんなが進めるのかと見ていました。

すると、学校の宿題の書き取りが多かったのです。

そこで、生徒たちに話をしました。


書き取りはお家でやる勉強。

桐光の勉強会は、先生たちがすぐそばにいるのだから、質問できるチャンス。

難しい問題を質問しながら進めないと。

桐光の勉強会があるから、お家で勉強しなくてもいいと思ってはいけない。

お家で「勉強しなくていいの?」と言われて、「桐光で勉強会があるから大丈夫!」という返事はありえない。

桐光でも勉強するし、もちろん、お家でも勉強する。

テスト前なんだから。

書き取りは家で進められる勉強。

お家では進められない勉強をサポートするのが勉強会。

勘違いしてはいけないよ。


その後、難しい問題もある勉強に切り替えていった中1生。

土曜日のお子様の塾に行くまでの学習はいかがでしたか。

桐光に行くから大丈夫と言っていたお子様はいませんか。

私の考える勉強会は、あくまで桐光だからできるサポートとして考えています。

書き取りをやるのなら、自習にくればいいと思っています。

桐光の勉強会の価値は、自習とは違います。