桐光学院に通う中学生の皆さんは、毎週「トコトレ」という宿題を出しています。
宿題というと、面倒だと思う方もいるかと思います。
しかし、桐光に出す宿題は、私は学校に提出している宿題の鏡だと思っています。
つまり、「トコトレ」が適当な生徒は学校の宿題も適当だと考えます。
特に男子生徒の皆さん、女の子たちは多少雑でも皆さんよりもきれいなものを提出していますよ!
字が汚い上に雑、これでは先生たちから良い印象はもらえないでしょう。
今日は、がんばっているトコトレをご紹介します。

ある、女子生徒の普通のトコトレがこれです。
20150402235821_00006

女子生徒が普通に解いても、きれいな字で丁寧に見えます。
まず、男子生徒はこういった宿題と常に比較されていることを知って欲しい。
内申点が上がらない、男子の雑な字ではこの女子生徒の宿題には勝てないでしょう。
だから工夫が必要です。
例えば……
20150402235821_00001 - コピー

みんなが黒一色の所を、重要語句を色ペンを使って書いてみる。
みんなが黒一色だから、目立ちます。
目立たなければ自己アピールにはならないですからね。

この男子生徒は細かく調べたことを記入しています。
こういう、ひと工夫はとてもいいですね。
がんばっている感がでますし、何より理解が深まります。
20150402235821_00005 - コピー1
20150402235821_00005 - コピー2

他にもこういったトコトレが!
BlogPaint
この生徒は「3回書きなさい」という所を枠を半分に区切って、さらに3回、合計6回書いています。
「えらい!」ってなりますよね。
学校の先生は1日に大量の宿題をチェックしていますから、一瞬でこうやってがんばりがわかる提出物が非常に大事です。

その2に続きます。
準備が出来次第、アップしていきます。