ただ今中1は学習面談中。
中2生は内申が出てから、面談をしようと思っています。

さて、先日、ある生徒の学習面談をしていました。
その生徒は中郡校の中でもトップクラスの生徒。
学校の順位でもトップ10に何度も入っています。
今回、希望もいただいたので、学習面談を行いました。
そのとき、学習状況を確認するため、書き取りの話になりました。

中郡中では、毎回国語の授業で書き取りを提出しています。
週に4回授業がありますから、一種間で4ページ提出することになります。
漢字は日本人でいる限り、とても大事。
内申アピールのためにも提出しなければならないページを超えて提出したほうがよいと思います。
また、問題を確実に読み解くためには、漢字は知らなければなりません。
そこで、その生徒に一週間でどのクラス提出しているか、聞いてみました。

「書き取り、一週間で何ページくらい提出しているの?」
「数えたことがありません。」
「数えたことがない? どうして?」
「自分が覚えていない漢字がたくさんあります。その漢字を覚えないといけないから、書き取りをするんです。目の前の漢字を覚えるまで、書き取りをしますから、ページ数は関係ないです。かなり多めに提出していると思います。」

皆さんは書き取りを自分からやりますか?
それともやらされていますか?
この生徒がトップ10に入れる理由を肌で感じました。
書き取りもこういう意識で取り組む中1生がいます。
皆さんの意識はどうですか?
自分より点数が良い子がこうやってがんばっていますよ!
意識一つで点数が変わります。
同じ中学生の皆さん。
負けていられませんよ!